チャリティー活動

東日本大震災復興チャリティー

現在、多くは東日本大震災の津波によって孤児・遺児となられた方々の、岩手、宮城、福島各県それぞれに設けられた育英基金窓口に寄付をしておりますが、このコーナーでは、今までのチャリティー活動を含めたご理解に繋がることを願って、新たなグッズのご紹介以外は変えていません。

 

Duo Uchidaは、東日本大震災復興応援しています。


120311

東日本大震災復興応援チャリティーの義援金は、日本赤十字社を経由して被災地へ届けております。

チャリティーコンサートは、震災の年の6月より開催しております。
きっかけは、被災された方から「Duo Uchidaを聞いて元気になりたい」
「コンサート開催して」とのお言葉を頂いたからです。


7a6b6af35abdd620007d86bb339b637a-e1415096650444

第1回目のチャリティーコンサートでは、Duo Uchidaだけでなく、
皆様が色々な思いを抱えてのコンサートだったと思います。

正直、あの大震災から3年半以上過ぎた今日までチャリティーを開催しなくてはならないとは
思いも及びませんでしたが、第1回目のお客樣方の色々なお言葉や表情を忘れられないこと、
『日本赤十字社が義援金受付窓口を開設している間はチャリティーを続ける』と決めたこと、
このことで現在も企画を継続しています。


 

誰もがあの大震災を忘れた訳ではないと思いますが、3年半以上経過した時、ふと、人々の思いは大震災直後とは少し変化していると思い、チャリティーグッズを制作し寄付も募らせて頂くことに致しました。

その時以降のチャリティーコンサートでは、Duo Uchida制作のチャリティーグッズの他に、被災地で頑張っていらっしゃる方のお酒やジュース、またお菓子などを、試飲・試食を通じてご紹介したりする企画も行いました。

義援金にご協力頂いた方には、試飲用の器などをお持ち帰り頂き、
チャリティーコンサートの記念にして頂予定です。


「笑顔が一杯のコンサートになるように頑張っています。」
 

チャリティー関連グッズ

 音楽CD

2016年7月

CD 内田万海編曲集2

2014年10月中旬発売

CD内田万海編曲集

CD-表紙psd 10822193_699909486790054_212982807_n

試聴コーナー

再生、停止をクリックすることでご視聴ができます。

お問い合わせ、ご予約はお問い合わせよりご連絡くださいますようお願い致します。

kaeru

かえるの合唱(試聴)
ドイツ民謡

内田万海編曲 Pf.内田久己

dendenmusi

かたつむり(試聴)
文部省唱歌

内田万海編曲 Pf.内田久己

shabondama

シャボン玉(試聴)
中山晋平作曲

内田万海編曲 Pf.内田久己

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

 

gakuhu1<編曲集1>
「収録曲」
1、かえるの合唱
2、かたつむり
3、シャボン玉※内田久己のコンサート用の編曲
(編曲者:内田万海)
gakuhu2<編曲集2>
「収録曲」曲
うみ
編曲集3表紙<編曲集3>
「収録曲」
プロムナード※ピアノ1台4手用
グラナダ表紙<編曲集4>
「収録曲」
グラナダ


sankanitsuite


チャリティー情報

福島県からのお礼状

皆様からお預かりしていた義援金を、福島県の被災孤児・遺児育英基金にお送りしたところ、このようなお礼状を頂きました。宛名は私宛ですが、ご協力頂いた皆様お一人お一人に対しての物だと思います。どうもありがとうございました。
微力で拙いDuo Uchidaのチャリティー活動に、ご理解とご協力を頂き、本当にありがとうございます。これからも、機会があるごとに、私たちが知り得た被災地の今をお伝えしていきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

福島県の被災孤児・遺児育英基金に寄付を致しました

昨年秋の岩手県の育英基金に寄付をした後から2月18日までにご協力頂いた義援金を、福島県の育英基金に寄付を致しました。皆様のご協力に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。低のご報告だけでは、少々無愛想なので、本日咲き出したハナニラの先達君を添えてみました。皆様それぞれ、春を感じる花を心にお持ちだろうと思いますが、私はハナニラが一番『春なのね♡』と思うようです。

2月5日のコンサート、ありがとうございました。

5日のコンサート、どうもありがとうございました。お客樣方の高揚したような笑顔が、とても嬉しくて、『あぁ、私たちは、皆様のこのお顔が見たくてやっているんだ!」と、改めて強く思いました。

チャリティーのCDや楽譜販売、また募金箱へのご寄付ご協力も沢山いただきました。ありがとうございました。前回の岩手県の孤児・遺児育英基金への送金から5日のコンサートまでに、40,200円ものご協力を頂きました。
2月18日のライブでも、皆様方にご協力のお願いをさせて頂き、今までと合わせた金額を福島県の育英基金に送ります。

岩手県知事さんからのお礼状が届きました

1ヶ月余り前になりますが、皆様からの募金を『いわての学び希望基金』に寄付させていただきましたが、岩手県の知事さんから、このようなお礼状を頂戴いたしました。
皆様のご協力に、改めて感謝を申し上げ、ご報告させて頂きます。

img083

私たちは、皆様方からの募金をお預かりして寄付させて頂いているので、今まで、確定申告の時の寄付金控除の申請や被災県への寄付での返礼品など受け取ったことはないのですが、今回岩手県から、このようなお得な割引カードがお礼状に同封されていたのです。

img084

岩手県のアンテナショップで使えるようです。このくらいなら、自分たちで許せるかしら?、と思っていますが、銀座に頻繁い行く生活をしていないし、行ったとしても時間に追われている場合の方が多いので、なかなか『ブラッと』が出来ないのですが……。

東日本大震災孤児・遺児の育英基金に募金をしました。

dsc_0014今回は、岩手県の『いわての学び希望基金』にCD販売・募金の合計54,200円と、私たちDuoUchidaの気持ちを合わせた62,200円を寄付させて頂きました。皆様のご協力、どうもありがとうございました。

チャリティーのご報告は、無味閑散としていて絵面が悪いなぁと、いつも思っておりましたので、今回は、庭のヒメツルソバとゲンノショウコウに助けてもらうことに致しました。dsc_0018